読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚はどうしたらできる? 結婚できる婚活サイト

結婚はどうしたらできるのでしょうか? 結婚するためには、相性のいい相手と出会う必要があります。では相性のいい相手とは、どう出会えばいいのでしょうか。そのための方法、結婚できる婚活サイト「恋愛・結婚情報サービス エンジェル」を使っての出会いの方法と、そして婚活に必要な情報をご紹介します。

MENU

婚活での結婚は駄目なのか!?

婚活で結婚するのは駄目なのでしょうか。

世間では、恋愛結婚の方が偉いような感覚があると思ったこと、ありませんか?

婚活は恋愛できない人間がする、実際にそう言われたことがあります。

でも、本当にそうなのでしょうか。

恋愛して結婚することが、そんなに偉いのでしょうか。


目次


f:id:hirume:20161028014333j:plain


お見合い結婚、つまり婚活の方が、恋愛結婚より離婚が少ない!?

f:id:hirume:20161028014338j:plain:left実は恋愛結婚より、婚活で結婚した方が離婚が少ないです。

昔は、結婚はお見合い結婚が主流でした。1965年あたりから、恋愛結婚が増え、その割合が逆転します。そして
現在では恋愛結婚が主流になりました。

実はこの1965年あたりから、離婚の件数が増えだしているのです。

つまり恋愛結婚が増加するにつれ、離婚も増えている、ということです。

konkatusite.hatenadiary.jp

これには様々な要素があるので、社会背景もあり、単純にいうことはできませんが、恋愛結婚は離婚しやすい、ということは言えます。

でもそれはどうしてでしょう。

簡単に言うと、覚悟の違いでしょうか。

お見合い結婚、つまり婚活では結婚を目的に交際、そして結婚します。最初からその目的は結婚です。ですので、結婚をする、という覚悟があります。

一方恋愛結婚の方は、まずは恋愛があり、その結果として結婚となります。出会った段階では、結婚をあまり意識してはいません。

選ぶのは「好きな異性」です。そこには、その異性が結婚に向いているかどうか、という視点が欠けています。

お見合い結婚では、最初から相手に期待するのは、結婚に向いているかです。

ここが、お見合い結婚と、恋愛結婚の大きな違いです。

最初から、結婚を考えて、結婚に適した異性を選んだ方が、当然結婚はうまくいくのです。

恋愛結婚しても、離婚してしまったら、意味がありません。問題は、どうしたら幸せで末永く続く結婚ができるか、ということ。

そのためには、最初から結婚相手を探すお見合い結婚、今だと婚活ですね、その方が幸せな結婚ができる可能性が高いのです。


婚活をして結婚した方が幸せな結婚ができる!

f:id:hirume:20161028014353j:plain:left恋愛で求めるのは、好きな異性。これはようはセックスをしたいと思う異性です。性愛ですね。

この時には結婚の相性などは、あまり考えません。

婚活で、異性に求めるのは、結婚生活の相性です。

当然婚活で相手を探している方が、結婚に適した相手を選ぶことができます。

もしあなたが、幸せな結婚がしたいのなら、恋愛感覚ではなく、結婚相手として相性の合う相手を探すべきなのです。

ではこの結婚相手としての相性とは、どういうものなのでしょうか。

相性、それは性格と価値観の一致すること。これが、結婚生活を長く続かせるのには必要なのです。

恋愛結婚では、この相性について考えずに交際をスタートし、そのまま結婚してしまうことがあります。そして結婚生活をスタートさせたはいいけど、相性が悪いことが分かって離婚になってしまうのです。

ですので恋愛結婚が偉い、なんてことは一切ありません。離婚しては元も子もありません。幸せな結婚のためには、お見合い感覚で、つまり婚活をして相手を選んだ方がいいのです。

konkatusite.hatenadiary.jp