結婚はどうしたらできる? 結婚できる婚活サイト

結婚はどうしたらできるのでしょうか? 結婚するためには、相性のいい相手と出会う必要があります。では相性のいい相手とは、どう出会えばいいのでしょうか。そのための方法、結婚できる婚活サイト「恋愛・結婚情報サービス エンジェル」を使っての出会いの方法と、そして婚活に必要な情報をご紹介します。

MENU

低収入で結婚できるか!? 年収200万円の婚活

低収入で結婚できるのか、ということについて書きます。

実際に低収入で結婚できるものでしょうか。そもそも低収入とは、いったいいくらくらいの収入のことをいうのでしょうか。

実は私が再婚した時の年収は200万円ちょっと。仕事でのトラブルに巻き込まれ、収入が一気に下がった時です。それまでの仕事ができなくなり、アルバイトや派遣をしていた時期です。

今にして思えば、よく再婚できたな、と思います。当時、奥さんになった女性には全部話をしました。事情、収入のこと。それでも結婚をしてくれたのだから、本当のありがたいことです。

私の例が参考になるかどうかわかりませんが、低収入で結婚できるのか、ということについて考察します。

目次

f:id:hirume:20160813003112j:plain


いくらから低収入?

f:id:hirume:20160813003122j:plain:left低収入とは、いったいどのくらいのことを言うのでしょうか。

総年収が300万円以下が低収入と言われています。これは総収入なので実際に入ってくる金額は約200~250万円というところです。月収にすると手取り16~20万円前後になります。

生活保護など、公的に補助を受けることができる金額は厚生労働省的には200万前円前後です。確実に定義されているわけではありませんが、公的には200万円だと確実に低収入になるようです。

低収入の明確は定義はないようです。年収300万円が低収入だとしたら、かなりの人が低収入に入るでしょう。そこでこの記事では、年収が200万以下を低収入と勝手に定義します。私が再婚した時は、確実に低収入だったわけです。

300万円前後の収入なら、普通に結婚することができます。そういう人は正社員でしょう。一方200万円以下の人は、アルバイトだったり非正規だったりするわけです。

正社員なのか、非正規なのか、実はそこが問題なのですが、この記事では年収のみについて書きます。


低収入で結婚をすための戦略

f:id:hirume:20160813003914j:plain:left低収入で結婚をするためには、まずはそれでもいいという女性と出会う必要があります。

年収1,000万円以上が希望という女性では、年収で弾かれます。ポイントは共稼ぎが出来るか、どうかということでしょうか。

実は今の時代、共稼ぎは当たり前になりつつあります。内閣府の出しているデートを見ても、共稼ぎ夫婦は確実に増えています。

f:id:hirume:20160813003208j:plain
共働き等世帯数の推移(男女共同参画白書 平成27年版平成26年度男女共同参画社会の形成の状況より)

ですが、共稼ぎをしたくない、という考えを持ち、婚活をしている女性はたくさんいるのが現実です。当然、そういう人は最初から相手にはなりません。

共稼ぎがOKという女性は、当然人気があります。当然ですよね。

結婚したらのんびり家で専業主婦をしたい、できれば楽に暮らしたいという女性より、苦労しても夫と共に結婚生活を支えていきたいという女性と結婚したいと思いませんか?

こうした共稼ぎOKという女性と結婚するためには、あなた自身に収入以上の魅力が必要です。そのためにはふたつの方法があります。

  1. あなたの価値をあげる
  2. 年収じゃない部分に価値を見出している婚活サービスを使う

このどちらかの方法ですね。

1.あなたの価値をあげる
男性として魅力をあげる、ということです。簡単にいうと、いい男になることです。

これは外見がイケメンというのではなく、人間としても魅力的になるというものです。

  1. 真面目で誠実であること
  2. 優しいこと
  3. 妻だけを一生愛する

この3つです。

実はこれにプラスして、会話力、コミュニケーション能力が必要です。いくらこの3つを持っていても、それが相手の女性に伝えなくてはなりません。

会話力、これは学習することは可能です。会話教室に通う、独学する、そうすることである程度のスキルを身につけることができでしょう。

グーグルで「会話教室」と検索すると、いろいろと出てきます。本もたくさん出ています。

婚活では会話力は非常に重要なスキルです。ここにお金をかけることは、無駄になりません。会話力は結婚後も役にたちます。

ですので、この機会に身につけておきましょう。

2.年収じゃない部分で相手を紹介する婚活サービスを使う
結婚相談所や婚活サイトではプロフィールは重要な役割を果たします。そこには当然年収を書く欄がありますよね。

このプロフィールで選ばれてしまうと、収入が低いことがネックになり、そこでふるい落とされてしまいます。

そこで、他の要素を重視する婚活サービスを使うことで、その問題をクリアします。

恋愛・結婚情報サービス エンジェルは、相性にこだわった婚活サイト。紹介してくれるのは、あたなと相性のいい女性です。

逆に言うと、相手の女性に紹介するのは、相性のいい男性です。私が使ったのがここです。

この場合の相性は、性格と価値観が一致している、ということ。つまり中身の問題で、年収といった要素は関係してきません。

もちろん相手の女性が紹介を受けても、年収にこだわっている女性もいます。

ですがエンジェルで婚活をする女性は、相性に重きを置く女性もたくさんいるのです。何故なら、それが売りの婚活サービスだからです。エンジェル独自の相性マッチングサービスを期待して入会してくる女性は、相性を大事に考えています。

実際問題、結婚では相性はとても大事です。

いくら男性が高所得だったとしても、ふたりの相性が悪ければ、幸せな結婚生活は困難です。離婚の最大の原因は性格の不一致、それは相性が合っていない、ということです。価値観の違う相手との生活は破たんのもとなのです。

事実、高収入の男性なのに、結果的に離婚になってしまうカップルはたくさんいます。結婚生活には確かにお金は必要です。ですが、それだけではないのです。相性が大事なのです。

エンジェルならば、収入より相性が合う、つまり性格と価値観の合う男性を探している女性、つまりあなたの中身を重視してくれる女性と出会える可能性がある、ということです。


低収入での婚活と結婚 私の場合

f:id:hirume:20160813003448j:plain:left私はエンジェルで婚活をした時、プロフィールに年収を正直に書きました。エンジェルから紹介を受けた数人の女性の中で3人の女性と会いました。話は当然収入のことになり、そのうちふたりからはお断りを受けました。

ひとりの女性は、共稼ぎが当たり前と思っていたこと、私との相性が良さそうであること、この二点で交際を受けてくれました。それが今の奥さんです。出会って3か月後に結婚を申込みました。

結婚を左右するのは、出会いなのだと思います。もし他の婚活サービスで婚活をしていたら、結婚できていなかったと思います。

実は、エンジェルに登録する前に、ある結婚相談所に登録していました。その時は少しはお金があったのですが、結局そこでは結婚する女性に出会うことはできなかったのです。

エンジェルでは相性を基本に出会うことができます。収入はもちろん大事な要素です。ですが、それがすべてではありません。あなた次第なのです。

もし出会えた時の注意点としては、嘘をついてはいけません。年収、仕事など自分のことを正直に話すこと。そしていじけた感じでは話さないといことです。

低収入でも結婚はできます! それはすべてあなたかかってきます。まずは会話力をつける、そして収入以外の条件で紹介してくれる婚活サービスを使うこと、決して嘘をつかないこと。後はあなたの行動のみです。

相性で出会える結婚情報サービス『エンジェル』の詳細・登録はこちらから⇒恋愛・結婚情報サービス エンジェル